誌面

9月に入り、朝晩の空気が秋っぽくなってきましたね。ヘラブナ釣りもベストシーズンに近づいております!

今月のヘラブナ専門誌各誌面は

 

ボーバー「ウキの使いこなし術」に杉山達也氏が登場です。TSバレットとPCムクトップの浅ダナウキの使いこなしを披露してくれています。

cover056

へら専科では巻頭特集に忠相が登場です。
「簡単に釣り込める浅ダナ両ダンゴ」と題して忠相の浅ダナ釣りの考え方などが学べる記事となっております。

13431_1310_l

へら鮒は巻頭特集第1章に元祖チョーチン王座鳥内正道氏、第2章に西田一知氏と並んで登場です。鳥内氏は強いチョーチン両ダンゴ、西田氏は重厚カッツケ両ダンゴとベストシーズンに楽しみたい釣法を実戦しております。1310-001

ボーバーVol.55ボーバーVol.055では毎号恒例の「ヘラウキ使いこなし術」が「ヘラウキ使いこなし術スペシャル」と題して、巻頭カラーに登場です。

管理釣り場のチョーチン両ダンゴです。

昨今の管理釣り場のチョーチンは真夏でもセット釣りが成果を出しているようです。でも、そんな中でも「チョーチン両ダンゴで釣りたい!」というアングラーは多いのではないでしょうか!?

忠相が大型魚の活性が高い椎の木湖さんにて、ウキの動きを読みながら釣果を上げるテクニックを披露しております。

 

へら専科別冊へら専科の別冊「ヘラブナ・ステップアップ大全」巻頭カラーに忠相が指南役にて登場です。

ヘラブナ釣りを始めて間もないビギナーの状況にマッチしたスキルアップを図り、釣りの楽しさを伝授した内容となっております。

お買い求めは書店・釣具店にて

 

ボーバーVol.54

 

隔月誌ボーバーVol.54のヘラウキ使いこなし術は西田一知氏が登場です。

両ダンゴシーズンを釣りきる「ツアースペックF」の使いこなしを紹介しております。

今年の爆釣両ダンゴの先取りを期待したいです。

へら鮒3月号

 

既にお読みなった方もおられると思われますが、へら鮒3月号巻頭特集で「冬を乗り切る段底&沖セット」と題して内島康之氏と共に忠相が登場しております。

2013年からマルキュー(株)の新インストラクターとなった忠相と内島氏が厳寒期の三和新池さんで、忠相が段差の底釣りを、内島氏が沖セットを披露してくれています。

 

スローながら驚異のヒット率で着実に枚数を重ねていく忠相の段差の底釣り。

ファストに積極的にアタリを誘発する内島氏の沖セット。

厳寒期のへら鮒釣りの楽しさを惜しむことなく掲載されています。

 

また、特別プレゼント企画「新春特大プレゼント」では、細やかではございますが当社製品を提供させていただいております。応募してみてはいかがでしょうか?

マルキューへら鮒天国「釣技最前線」に忠相が登場です。

 

へら鮒天国「釣技最前線」

 

 

その名も「サソイ無用のチョーチンウドンセット釣り」です。

厳寒期の宙釣りでは必須のチョーチンウドンセット。忠相の理論とバラケエサの使いこなしを詳細に紹介しております。

私も一読して「へぇ~」とか「なるほど」とすぐにでも釣り場へ出かけて実践してみたくなるシーンが多々ありました。またバラケの針付けなどを動画で紹介していますので判り易かったです。

2012年もあと幾時間となりました。本年も多大なるご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

今号の「へら鮒」は当社FS杉山氏、橋本氏、小池氏のレギュラー陣の他に杉本智也氏が中尺メーターウドンセットで厳寒期の管理池を攻略しております。

ボーバーでは忠相が厳寒期の必須釣法「段差の底釣り」を解説しております。

書店・釣具店などにてお買い求めください。

良いお年をお迎えください。

秋も深まって参りました。

釣りもベストシーズンですね♪

今号のボーバー「ヘラウキ使いこなし術」は11月下旬に発売予定の「T.S.Bullet」を監修のFS杉山氏が解説です。

これから厳寒期を迎え、釣行機会が多いであろう浅ダナウドンセットを実釣を踏まえながらテンポ良く解説してくれています。

ご一読、宜しくお願いします。

T.S.Bullet・・・ 発売をお楽しみに♪