忠相オフィシャルサイト

よくある質問(FAQ)

当社に寄せられるよくある質問です。

修理

製品

その他


修理

トップを折ってしまいました。どうすればいいですか?

まずはそのトップがパイプトップなのかムクトップなのかを確認してください。ムクトップの場合だと一部を除いて修理を行うことができません。また、パイプトップ内部の芯を折ってしまうと修理を施すことができません。ご了承ください。通常のパイプトップでしたら購入したお店に修理を依頼してください。その際に詳細な修理箇所とお名前、連絡先を正確に伝えてください。

ページトップに戻る


ウキの脚を折ってしまいました。どうすればいいですか?

誠に残念ですが、脚や羽根部分を折ってしまうと修理を施すことができません。

ページトップに戻る


ボディに傷が入ってしまいました。どうすればいいですか?

ボディに傷が入った場合は状況により修理が可能です。購入したお店に持って行き修理を依頼してください。その際に傷の位置、お名前、連絡先を正確に伝えてください。 その際に詳細な修理箇所とお名前、連絡先を正確に伝えてください。

ページトップに戻る


修理料金はどれくらいですか?

修理料金は店舗によって異なると思われます。修理を依頼するお店に相談してください。

ページトップに戻る


修理期間はどれくらいですか?

修理品を当社でお預かりする期間は以下を目安としています。 製作工程の都合上、早くなったり遅くなったりすることがあります。

ページトップに戻る


製品

製品の用途以外にウキを使用しても構わないのですか?

もちろんです。このサイトやカタログ等で発表しているウキの用途はあくまで開発目的及び開発試験中のパフォーマンスでこれが適しているだろうと推測される釣り方を用途としています。例えばツアースペックPBは段差の底釣り用と発表していますがバランスの底釣りや宙釣りに用いても構いません。

ページトップに戻る


9尺チョーチン(深宙)でTWを使いたいと思います。何番を使用すればいいですか?

○尺=△番 と決まっているわけではありません。選択の要因は経験というしかないのでしょうが、選択方法の考え方の一つを記載しておきます。 このような考え方などすると選択しやすくなりませんか?もちろん上記が正解というわけではありません。色々と試されて自分に一番合った選択を見つけ出してください。

ページトップに戻る


エサ落ちの位置を教えてください。

エサ落ちの位置は人それぞれ違うものと認識しています。あくまで私の場合ということでお答えします。 これが私の基本的なエサ落ち位置です。魚の状況によっては上下させます。 また、仕掛けに針が付いていない状態でボディーとトップの境でオモリを調節後、針を付けて針の重さ分を沈める方法もございます。

ページトップに戻る


ボディに傷が無いのに以前取ったエサ落ち軽くが違っています。どうしてですか?

エサ落ちはその釣り場の水の硬さや対流、風などに微妙に反応してしまいます。また、トップやボディを手で触れた際に手の皮脂やエサの脂肪などが付着して影響が出るとも考えられます。釣技を始める前に今一度ご確認をお願いします。

ページトップに戻る


大会でウキの長さ規定があります。どれを選べばいいですか?

まずは、その大会要綱に書かれてあるウキの規定をしっかり調べましょう。ボディ○○cm以上のもの(脚込みなのか羽根部のみなのかをしっかり確認)などと記載されていることが多いようです。 サイズに余裕をもったウキを選択しましょう。

ページトップに戻る


その他

カタログが欲しいのですが配布していますか?

当社のカタログは印刷物としては一般には配布していません。一般ユーザー様には当ホームページを印刷していただいております。

ページトップに戻る


このサイトに載っているフィールドスタッフを釣り場で見かけました。声をかけて質問などをしてもいいですか?

声を掛ける前にフィールドスタッフが例会中や取材中なのかを確認してください。当社フィールドスタッフでしたら質問などにも適切に答えてくれるでしょう。

ページトップに戻る


自分でもウキを作っています。作成に関する質問に答えてくれますか?

申し訳ありませんが、ウキ作成に関する質問は一切お断りしています。ご了承ください。

ページトップに戻る